THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEの海外ボランティア

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トロント郊外植林ボランティア&ホームステイ

北米最大の植林活動ボランティア団体で、環境保全や地域社会に貢献
【夏の限定プログラム】2017年7月8日~9月30日

プログラム内容

対象者

  • 参加条件書に同意いただける方
  • 18歳以上(高校生不可)~29歳 (*30代の方はお問合せください)
  • 心身ともに健康な方
  • アウトドア活動が好きな方
  • 環境保護や植物、自然に興味をお持ちの方
  • カナダの生活を体験してみたい方
  • 自立心、積極性、柔軟性をお持ちの方

*海外在住の日本国籍の方、日本在住の外国籍の方もご参加いただけます(詳しくはこちら

*ご友人同士でのご参加について(詳しくはこちら

期間

プログラム開催期間

2017年7月8日(土)~9月30日(土)
*2017年8月22日(火)~9月10日(日)の期間は、あいにく満席となっております。
 現在この期間の受付けはできませんので予めご了承ください。

開始日はどの日でも構いませんが、9月30日(土)までに終了する必要があります(最遅の開始日:9月23日(土) →1週間のみ参加可)。

最短で1週間から参加できます。

開始日は金・土・日・月
*時差の関係で、日本出発がカナダ到着日(ホームステイ開始日)になり、日本到着はホームステイ終了日の翌日になります

活動地

カナダ・オンタリオ州ウエリントン郡グエルフ市

グエルフ市ってどんなところ?
カナダ国内で「住みやすい街」TOP10に選ばれるのどかな街
カナダ東部のオンタリオ州南西部に位置し、トロントから西に約100キロ、車で約1時間のところにあります。人口、約12万人。カナダ国内で住みやすい街TOP10にも選ばれるほど、のどかでゆったりとした街です。農業が盛んで環境保護に対する意識が高く、2009年にはカナダで最も安全な街、ボランティアの中心地と称されています。トロント行のバスが運行しており、グエルフ市内もバスで周ることができます。気軽に利用できるショッピングモールがあり、生活用品の調達にも不自由ありません。


空港送迎

あり(最寄りの国際空港―ホームステイ先の1往復) *詳細はご出発までに書面にてご案内いたします

活動内容

ボランティアは主に火、水、木の週3日、活動時間は約20時間/週になります

  • 植林
  • 苗木の手入れなど

活動の母体となる「Green Legacy Programme」の歴史と活動の様子がわかる動画

Green Legacyの活動をまとめたドキュメンタリー(15分・英語)

滞在・食事

滞在

ホームステイ (個室) 
*原則1家庭に同一国籍は1名。ただし、他国からの留学生がいる場合があります

食事

1日3食付  
*到着初日は夕食のみ
*滞在最終日は朝食のみ
*平日の昼食はホームステイ先でサンドウィッチなどご自身で準備し、活動先へ持参

スケジュール例

2週間参加の場合の例

日程 主なスケジュール
1日目 各自トロント国際空港に到着 (空港から2時間程度かかるため9:00~18:00到着が望ましい)。 ホームステイ先に移動。
2日目~14日目 現地スタッフorホストファミリーと共にGreen Legacy Tree Nursery(活動先)へ。
Green Legacyスタッフによる簡単なオリエンテーション後、植林・育苗活動を開始。
終日(8:30am~16:00pm頃まで)ボランティア活動。
(金)(土)(日)(月)は自由時間。観光やショッピングなどでお楽しみください。
※稀に上記の曜日に活動日となる場合がありますので、現地到着後にご確認ください。
活動修了書(Completion certificate)がご登録のメールアドレス宛に送付されます。
15日目 ホームステイ先からトロント国際空港へ移動。各自帰国の途につきます。

参加費用

参加費用 = プログラム料金 + メンバー会費

*メンバー会費は、メンバー校に在学中の方、過去にメンバー会費をお支払いの方は免除となります

参加期間 プログラム料金
メンバー会費
1週間(7泊8日)
¥143,000
¥5,000
2週間(14泊15日)
¥178,000
3週間(21泊22日)
\202,000
4週間(28日29日)
¥226,000

*上記金額:消費税込

*為替レートの大幅な変動等によりプログラム料金が変更になる場合があります

プログラム料金に含まれるもの
  • ホームステイ滞在費・食事代(上記滞在&食事条件参照)
  • ボランティア参加費用
  • トロント国際空港⇔ホームステイ先間の送迎費用(1往復)
  • ホームステイ先→派遣先への送り(ボランティア初日のみ)
  • ボランティア活動修了証書 発行費用
  • CIEE手続代行料・事務諸経費・出発前オリエンテーション運営費用
プログラム料金に含まれないもの
  • 往復航空券の料金
  • 海外旅行保険費(CIEE指定の海外旅行保険)
  • ご自宅⇔日本国内の最寄り空港までの交通費
  • 現地交通費(ホームステイ先⇔ボランティア派遣先)
  • パスポート取得など渡航手続きに係る一切の費用
  • その他プログラム日程以外に伴う一切の費用
  • CIEEメンバー会費(\5,000)

*プログラム料金に含まれるものの一部をお客様のご都合により利用されなくても払戻しはいたしません

過去参加者の声

本プログラムに活動された学生さんからのリアルな声をお届けします。 参加時期やプロジェクト人数などによって、実際の体験とは異なる場合がありますので、あくまで一例としてご参照ください。

 体験者インタビュー ”「伝わる」ことが学べ自信がついた”

Q1: プログラムへの参加動機は?
Aさん:外国の大学で英語を学ぶよりも、ボランティアなど学校以外のところで外国人と接して、何か協力したいと思ったこと。
Bさん:異文化を体験したかった、英語だけの生活を体験したかった、環境保護に何等かの形で関わりたかった。
Q2: プログラム内容について教えてください
Aさん:大自然に囲まれた場所で、大きくなった苗を大きなバケツに移したり、雑草を抜いたり、成長の悪い草木を伐採した。
Bさん:林と農地に囲まれた場所で、植林活動。主に苗の植え替えを行った。
Q3: 1日のボランティアスケジュールは?
Aさん:8:30~15:30までボランティア。12:00からランチ。10:15,14:00位に2回ブレークタイムがありました。たまに午後、湖や博物館へ行ったり、カヌーをしたりしました。
Bさん:8:15集合。車で移動し、9:30にボランティア開始。そのあと午前、午後とボランティア活動。
Q4: 活動内容についての感想は?
Aさん:ボランティアの仕事は易しいイメージがあったが、実際はとても過酷で重労働だった。しかし森の中での作業なので自然を十分楽しむことができ、頑張ることができた。
Bさん:単純な作業だったが他の参加者と話しながらできたので退屈ではなかった。 作業中は常に立って、重たいものを運んだりもするので、結構疲れた。日差しはかなり強かった。
Q5: ホームステイ先について教えてください。
Aさん:洗濯が週1だったので、日本では毎日洗濯していた私にとっては辛かった。ホームステイ先にスペインや中国の留学生がいて他国 学生との会話がとても楽しく有意義だった。ホストファミリーはとても親切であり、快適な生活を送ることができた。
Bさん:家の中は基本的に自由に使わせてくれた。買い物やピクニック、また週末にはナイアガラに連れて行ってもらい、とても楽しかった。
Q6: 今後参加される方へのメッセージをお願いします
Aさん:海外での生活は辛いことも多くあります。しかしそれらは普段日本で経験できない貴重なことです。現在しかできない、味わえない ことだと思って耐えて頑張ってください。帰国するとき、ほとんどの人がまた行きたい、参加してよかったと思うことでしょう。し かし海外に行くにはお金がかかり、簡単には行けません。海外に行く前から滞在をよりよくするためにも説明会へ出席し、準備をしっかりしていってください。
Bさん:自分から積極的に話しかけていくことが大事です。

申込締切

プログラム開始日の45日前までにCIEEにて申込金入金、申込書類の受領が確認できていること