CIEEレポート

CIEEが主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第67回 「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア 2017春』参加報告」


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
TOEFL事業部

開催日:2017年3月17日(金)、18日(土)
会場:カナダ大使館
Webサイト:http://www.canada-ryugaku-fair.com/

CIEEは、毎年春・秋に行われるカナダ大使館主催「カナダ留学フェア」にTOEFL® テスト日本事務局として参加し、TOEFL iBT® テストを中心にTOEFLテストに関する様々な情報をご提供しています。
本レポートでは、「カナダ留学フェア 2017春」(期間:3月17日(金)~18日(土))の様子をご報告します。

会場

大使館には、そこに入るだけで気分が高揚し、自分の夢や目標に向かって進んでいこうと前向きな気持ちになる雰囲気があります。

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ 大使館内フェア会場前

当日のスケジュール

17日(金)17:00-19:00 ブース対応
18日(土)11:00-11:30 TOEFLテストの概要説明セミナー
      11:30-17:00 ブース対応

フェアでは、毎回TOEFLテストの概要説明セミナー(30分)とブースでの個別相談を行っています。17日(金)はブース対応、18日(土)は11:00からセミナーを実施し、その後ブース対応を行いました。

セミナー

フェア開始時刻(11:00)からのセミナーでしたが、E.H.ノーマン図書館内セミナー会場には多くの方がお越しくださいました。

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ セミナー会場(E.H.ノーマン図書館)入口

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ セミナー会場(E.H.ノーマン図書館内)

説明会では以下4項目についてお伝えしました。
・ What is the TOEFL iBT® Test ?
TOEFL iBT® テスト構成
TOEFL iBT® テスト申込方法・注意点
TOEFL iBT® テストに関する情報収集

どの内容もETSサイトCIEEサイト等に掲載されていますが、セミナーではPPTやTOEFL® Test Taker GUIDEを使用しながら、重要な内容や役立つ情報を分かりやすくまとめてご説明します。また一方的な説明のみにならないよう実際の問題を体験していただく時間も設けています。今回もサンプル問題の体験やサンプルアンサーに対する参加者の反応は大きく、「問題を体験していただく」ことの大切さを改めて実感しました。

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ セミナーの様子

本セミナーは、特にTOEFLテストの内容を知らない方やこれからTOEFLテスト受験を考えている方にとって、短時間で多くの有益な情報が得られる非常に良い機会です。フェアに来られた際にはぜひセミナー会場に足を運んでみてください。

ブース対応

ブースに来てくださる方は、フェアでTOEFLテストの存在を初めて知った方やこれから勉強を始める方、すでに受験経験がありスコアアップを目指している方、保護者の方など実に様々です。私どもはTOEFLテストに関するご質問に個別にお答えするだけでなく、色々なお話を伺いながら、可能なかぎり個別に有益な情報や資料をご提供しています。

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ 個別相談の様子

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ 個別相談の様子

今回新たな資料として、どのレベルの方にも大変役に立つ勉強法の資料をご用意しました。こちらはETS公認トレーナー五十峰先生執筆の『ETS公認トレーナー直伝 TOEFL iBT®テスト対策、ここがポイント!』(TOEFL® Web Magazineに連載) をレベル別にまとめたものです。ラックから自由にお取りいただけるようにしたことで、直接お話やお渡しができなかった方にもお持ち帰りいただくことができました。

カナダ大使館主催「カナダ留学フェア 2017春」参加報告
▲ レベル別『ETS公認トレーナー直伝
TOEFL iBT® テスト対策、ここがポイント!』資料

本資料は現在、フェア、セミナーでお配りしています。スケジュールをご覧いただき、ご都合が合えばぜひご参加ください。

次回のフェア

次回のカナダ留学フェアは11月初旬に開催予定です。詳細はカナダ大使館Webサイトに掲載されますので、そちらをご確認ください。
カナダ大使館主催「カナダ留学フェア」特設サイト

会場で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。