ETS公認トレーナー直伝 TOEFL iBT® テスト対策、ここがポイント!

TOEFLテストの効果的な学習法や対策を細かくアドバイス

立命館アジア太平洋大学,五十峰聖先生
  • 五十峰聖先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 立命館アジア太平洋大学

みなさんこんにちは。だんだんと暑くなってきましたね。学生の皆さんにとってはそろそろ期末試験なども近づき、それが終われば夏休みですね。もうひと踏ん張り、頑張りましょう!

さて過去何回かに渡って4スキルの復習方法をご紹介してきましたが、今回からは少し気分転換も兼ねて、別の英語の勉強をご紹介したいと思います。

 

skillup【対象レベル:全員】

第57回 レベル別・TOEFL iBT® テスト 4技能対策⑭
「総集編とアドバイス」―その9―

総集編⑥:Skills 有名スピーチから学ぶ

皆さんは今まで学校の英語の授業で、有名な英語のスピーチを勉強したことがあるのではないかと思います。私自身も高校生の時、英語の授業でキング牧師の “I have a dream”のスピーチを使って暗唱させられたのを覚えています。

有名スピーチから学ぶことは、TOEFL® テスト対策だけでなく英語力全般の向上につながります。話し方、フレーズ、そして何よりメッセージが素晴らしいものが多いので、皆さんにとって更なるモチベーションとなるでしょう。

今回ご紹介するのは、オプラ・ウィンフリー女史が2008年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチになります。彼女はアメリカで有名なトーク番組の司会者でもあり、また女優としてもアカデミー賞にノミネートされるなど幅広く活躍しています。詳しい経歴などはこちらでどうぞ。

スピーチ全体は30分近いのですが、今回はその一部、約4分20秒(3分31秒から7分55秒を再生)を観ましょう。字幕機能をONにすると英語字幕を見ながら聞くことができます。またスクリプトはこちらを参照してください。

話の概要としては:

・何故自分が大学を卒業しなかったのか
・父親の苦言
・学ぶことの大切さ
・より「自分」として成長する

などです。それではEnjoy!

 

 

いかがでしたか?途中に出てきたB.B.Kingの引用をもう一度学びましょう。

"The beautiful thing about learning is that nobody can take that away from you."
(学ぶことの美しさは、誰もそれを奪うことができないということだ)

 

それでは今回はこの辺で。

次回(第58回 レベル別・TOEFL iBT® テスト 4技能対策⑭「総集編とアドバイス」―その10―)も引き続きオプラのスピーチから学んでいきましょう。

 

  • 五十峰聖先生 プロフィール
  • ETS Authorized Propell Facilitator
    立命館アジア太平洋大学(APU)教育開発・学修支援センター 准教授
    1991年より渡米。1999年ウエストバージニア大学より高等教育経営学修士号を取得。大学職員、International Student House(ワシントンDC)プログラムディレクターを経て帰国。 明治学院大学、神奈川大学等を経て2012年9月より立命館アジア太平洋大学勤務、2016年4月より現職。
    専門:TOEFL、アカデミックイングリッシュ、アメリカ研究
    著書:
    『実践版 基礎英文法問題集1200』(DTP出版、2010)
    『TOEFL® TEST スピーキング英単語』(河合出版、2016)
    執筆・監修:
    『TOEFL iBT®テスト本番模試(TOEFL®テスト大戦略シリーズ)』(旺文社、2015)
    『TOEFL ITP®テストリーディング問題攻略(TOEFL®テスト大戦略シリーズ - リーディング問題攻略)』(旺文社、2016)
    『TOEFL ITP®テストリスニング問題攻略 (TOEFL®テスト大戦略シリーズ - リスニング問題攻略)』 (旺文社、2016)
    記事:「公認トレーナー直伝!TOEFLの出題傾向と突破のポイント!」(朝日出版社、CNN English Express 2013年8月号)
    「TOEFL iBT® Speakingについて」(大修館書店、英語教育2016年5月号)

 

五十峰先生に直接訊こう!

質問、感想などコメントを受付ています。
(いただいた質問やコメントに関しては今後の連載を通して答えていきますので了承ください)

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。