今回の質問

TOEFL 英語学習

語彙を増やすための学習方法を教えてください―その1―

語彙力がないため、どのセクションでも苦戦しています。語彙を増やすための学習方法を教えてください。

※―その2―は第40回をご覧ください。

ETS公認トレーナーからのアドバイス

TOEFL® テスト開発・運営団体である米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)の公認トレーナーとして活躍されている2名の先生方に、読者の皆様からよくいただくTOEFLテストや英語学習に関する疑問質問にお答えいただきました。

一般と分野別の語彙で区別を
立命館アジア太平洋大学 五十峰聖先生

一般動詞などが弱いと、どのセクションにおいても苦労しますので、まずは受験用などの基本的な語彙集で良いので徹底的に覚えることが先決です。その際、単語を単体で覚えるのではなく、必ずサンプルセンテンスを丸々覚え、できれば口頭で諳んじると良いでしょう。またアカデミック単語に関しては、分野別に小さなノートを用意し、例文またはパッセージとともに読んでいく練習を積み重ねましょう。

記憶のフックに引っかけるような覚え方を
神戸女学院大学 田岡千明先生

おすすめの方法には、(1)その単語がよく使われるフレーズの中で(コロケーションで)覚える、(2)そのフレーズから想像されるイメージを頭に描きながら覚える、(3)類義語と一緒に覚える。例えばfervent 「熱心な」なら(1)fervent prayer, fervent plea, fervent belief、(2)誰かがfervent prayerをしている様子を頭に思い浮かべる(Googleで画像検索しても良いですね)、(3)fervent, ardent, passionate。もちろん発音しながら音と一緒に覚えるように!あと手を振るなどの簡単な動作で良いので体を動かしながら覚えようとすると定着率が上がります。

 

カテゴリー:TOEFLテスト全般ReadingListeningSpeakingWriting英語学習留学公式教材の活用法バックナンバー

ETS公認トレーナーに直接訊こう!

質問、感想などコメントを受付ています。
(いただいた質問やコメントに関しては今後の連載を通して答えていくので了承ください)

今回解決してくれたETS公認トレーナー

五十峰聖先生
  • 五十峰聖先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 立命館アジア太平洋大学(APU) 教育開発・学修支援センター 准教授
  • プロフィールはこちら
田岡 千明先生
  • 田岡千明先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 神戸女学院大学 共通英語教育研究センター専任講師
  • プロフィールはこちら
※本コーナーの更新情報は、新着情報メールとLINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBT®テストオンライン模試 TOEFL iBT® Complete Practice Test(Authorization Code)

個別学習方針付オンライン学習プログラム TOEFL® Online Prep Course (TOEFL iBT®テスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ