TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

TOEFLテスト受験者応援コーナー

 

 

TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を毎週紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.145 Unit7 Lecture1 Paraphrase⑨)

gene

 

Good neighbors ultimately make it easier for their genes to be handed down to the succeeding generation.
(近くの仲間と仲良くすることで、最終的には自分の遺伝子を次の世代に伝えることがより容易になる。)

 

ワンポイント解説

gene

「遺伝子」という意味の名詞です。デンマークの遺伝学者Wilhelm Ludvig Johannsen(1857-1927)の造語と言われています。語源的にはgive birth、beget「(子を)産む」という「繁殖」に関係する意味に由来します。

generation gene-rate(= to beget)+ tion(名詞を表す接尾辞) のgeneも「繁殖」由来の語で、これが転じて、子が生まれその子が成長して子をもうけるまでの期間が約30年と考えられる一代、つまり「世代」という意味を表します。

例えば、アメリカで1965年から1980年に生まれた世代をGeneration X、1981年から2000年ではGeneration YあるいはMillennial Generation [Millennials]、2001年以降をGeneration Zなどと呼ぶことがあります。(*1)

また、「デジタル世代」を英語では、digitalized generationと言います。digital generationだと「デジタル発生」という意味になるので注意しましょう。最近では、 生まれた時にすでにIT環境にあり、それに慣れ親しんで育った世代をDigital Natives、ITが普及する以前に生まれ、ITを身に付けようと努力している世代をDigital Immigrantsと呼んだりします。

 

確認問題でチェック!

日本文の意味に合うように[  ]内の語句を並べ替えて英文を完成させましょう。

Researchers have found [the way / of / a gene / the development / that / point / toward / may] new treatments for Parkinson’s disease.

(研究者たちはパーキンソン病の新たな治療の開発の方向性を示すかもしれない遺伝子を発見した。)

 

 

(*1)Generation X、Generation Y、Generation Zの定義については諸説あります

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@(月2回)にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版